歴代信長の野望で打線組んだwwww 天下創世編

5

 信長の野望レビューシリーズも、早いものでこれで4回目だ。

今回は7番「信長の野望・天下創世」の記事を書く。打順は下位打線へと向かっているが、決してしょぼいわけではない。

天下創世は癖が強いものの、”7番バッターとしては”優秀だ。

信長の野望は、どのシリーズも特徴が全然違うので、それはそれでありだと思う。一度はプレイしてみてほしい作品ばかりだ。この記事が皆さんの参考になれば、こんなに嬉しいことはない。

過去の信長の野望レビューについては過去の記事を参照してほしい。

信長の野望シリーズで打線wwwww

打順名前守備位置打率本塁打打点
1天翔記.3852055
2将星録.239017
3烈風伝.35640111
4革新.30049100
5創造.2853555
6覇王伝.2071021
7天下創生.2002037
8天道.240210
打順名前守備位置防御率勝敗
9蒼天録5.406勝14敗

それでは続き7番からいきます^^

7 信長の野望・天下創世(2003年)

信長の野望・天下創世TOP
信長の野望・天下創世(勢力図)

概要

 前作の信長の野望・蒼天録からわずか1年ちょっと。早くもコーエーが新作を出してきた。

商品のパッケージを見る限り、今作は今までとまるで違う。

前作の蒼天録は完全にバランス崩壊の忍者ゲーだったため、正直がっかり感は大きかった。しかし、今回のパッケージを見ると「これは絶対当たりや!内政めっちゃおもろそうやん!」と過去最高作であることを、商品を購入する前から確信した

信長の野望天下創世(戦闘画面)
信長の野望・天下創世(戦闘画面)

今作は1年を新春、春、梅雨、夏、秋、晩秋、冬、厳冬の8ターン制となっている。

秋に兵糧の収入があり、新春に金銭の収入がある。大雪が降った拠点は、ほとんど何も行えなくなる仕様だ。

パラメーターは従来通りの政治、統率、知略に加え、「教養」が新たに加わった。教養は主に外交交渉の成否に関係している

あとはマスクデータとして義理、寿命、相性がある。

当時最高性能のグラフィック

 グラフィックすげえー!あ、でも…。」

当時の私はデスクトップPCを持ってはいたが、あまりスペックのことは明るくなく、当然快適にできるだろうと思っていた。しかし…

「めっちゃ重いやんけ!( ゚Д゚)」

信長の野望がPCでCPUとメモリに多大な負荷を掛け始めるのは、前作の信長の野望・蒼天録あたりからである。

しかしながら、今作は前作の比ではないくらいめちゃくちゃ重かった。よく固まるし、熱暴走ハンパない。苦労しながら、それでも根気よくやり続けた。(大学の受験勉強しろよ!)

壮大なBGMとイライラするBGM

 「BGM」に関してはプレイ大名の進行度合いによって変化する仕様となっている。

大名規模には小大名(拠点1つ)→大大名(拠点2つ)→群雄(拠点4つ)→覇者(拠点8つ)→天下人(拠点16?)→幕府か関白(忘れた)と段々とグレードアップしていくのだが、BGMに関して、あくまで私個人の好みで述べると・・・

小大名」・「大大名」→めっちゃ好き(弱小大名っぽい儚げでありながら穏やかな感じのBGM)

群雄」→最高(まあかっこいい)

覇者」→忘れた。印象ない。

天下人」→くっそ嫌い。最悪。歩きタバコした挙句、道端にポイ捨てする人の次に嫌い。

という感じだ。

小・大大名の時代はさほど長くないので、普通にプレイしてるとあっという間に覇者までは駆け上がれる。

しかしながら、天下人になると、延々と嫌いなBGMを聞かされる羽目になる。しかも領地の数が多いから、1ターンにかける時間も長くなり、ストレスが溜まる(大名の居城以外は一応委任ができる)

関白か幕府?になると、BGMがまた変わり、壮大な感じのマシなBGMになる

まぁ、だいたいそこまで勢力を伸ばすまでには、飽きて最初からプレイするなどしているだろう。

城普請で会話する人足
城普請で会話する人足

建てれる町並の種類が豊富な内政システム

 動作は(当時のpcでは)重かったが、内政のボリュームはすごい。個人的には「烈風伝」と「創造」の次に好き。建てられる町並の種類が多く、町並の中にもさらに建造物があってなかなか面白い

内政について
内政について

内政で建設可能な町並みの中から、いくつかオススメを紹介しよう。

農村

 兵糧の収入に影響する。この値が1万を超えると二の丸が、3万を超えると三の丸勝手に増設される。ただ、この作品は自分がたくさん持っている物資は、商人に売ると相場が下がる傾向にある。金銭と比べると価値は低め。あまり兵糧を蓄えすぎると、金1に対して米0.3とかになる。

秋が来る前のターン(夏)には最低限以外の兵糧は商人に売った方がよい

三の丸があると見栄えがカッコよくなるので、まあ3万までは育てると良い。

農村が発展すると三の丸ができる
農村が発展すると三の丸ができる

商人町

 金銭収入に大きな影響を与える。信長の野望お馴染みの最重要パロメーターだ。序盤はこれがないと始まらない。

この値が1万を超えると小矢倉と空堀が、2万を超えると石垣と矢倉が、3万を超えると大矢倉と水堀が、4万を超えると小天守勝手に生えてくる

小天守(?)のある城を攻める場合は、小天守の攻撃範囲に入ると自動鉄砲が放たれて、一定の確率で混乱してしまう。今作では混乱すると重大なペナルティがかけられているので注意が必要だ。

商人町はこんな感じ
商人町はこんな感じ

武家町

 拠点の兵士の総数に影響を与える。兵がいなければ何も始まらない。

PK版に限り武家町の中に「番所」を建てることができる。(適当以上) これがあると兵力が増えるだけでなく、毎ターン自動で下がる治安の低下を防げるぞ。

また、「大名屋敷」を建てると(適当以上) 兵力が増えるだけでなく、その拠点の大名や城主の命令可能回数が+1される。

武家町フルスペック
武家町フルスペック

寺町

 日本文化に影響をあたえるが、収入には何の影響も与えない

一応この値が高いと、相性の悪い家臣の忠誠度低下を防げるが、正直使い物にならない。

この値が300を超えると城門が棟門に、城壁が板塀に進化し500を超えると矢倉門城壁がしっくい壁に進化800を超えると鉄城門勝手になる

門なんてイラネ(゚⊿゚)イラネ

日本文化フルスペック
日本文化フルスペック

あと、日本文化特化拠点を作り、学問所ばかりを乱立しまくれば、無能な武将でも政治力をみるみる鍛えることができるのだが…(PK限定)  大仏が建つのはなかなか趣がある。

PKならばエディタ機能あるからそこ弄ればいいんだよなぁ…
やっぱりいらない子だ…。

いらない子
勝ったな(確信)

後述する税率100%賢君プレイをする場合にはこの値は必須だ。

南蛮町・貿易町

 南蛮文化に影響を与える。収入には影響を与えない

貿易町は建てれる拠点が限られているレアな街並み。こちらは南蛮文化+商業が建てられる上に、大砲を装備した際に「国崩し」隊が編成できるようになる。

南蛮文化が育ちやすい拠点で、この値を伸ばしやすいAI大名がいたら要注意だ。こちらが大砲を大量に持ってないと大変な目にあうぞ。

この値が100を超えると御殿。
200→三層天守
300→四層天守
500→姫路・熊本天守
700→安土天守
800→大坂天守
900→南蛮天守

安土天主
安土天主。鉄砲撃ってくる。コワイ

この値で天守閣の強度が増すだけでなく、四層天守からは鉄砲による自動攻撃をしてくるのだ。しかも雨でも射撃可。鉄砲撃たれたら確率で混乱して(ry

実は野戦でも南蛮文化の値は関係してくる。
300から砦
600から大砦

野戦の場合も要注意。砦からは鉄砲自動攻撃してくる。混乱させられてやられる可能性があるから注意。大砦は固いからさらにきつい。

敵AIで要注意の城が芥川山城、信貴山城、立花山城、内城あたりか。織田家が津城と観音寺城を持ってる場合も要注意。高確率で南蛮祭りをしてくるぞ。

自動鉄砲攻撃の威力は凄まじい
自動鉄砲攻撃の威力は凄まじい

鍛冶町

 鉄砲の収入と商業の値に影響を及ぼす。

ぶっちゃけこのゲームは鉄砲と大砲さえあればあとはゴリ押しだ。

商業の値を9999にするよりも、鍛冶町の中に鉄砲鍛冶を建てまくって余った鉄砲を売った方が金になる。金がほしいなら鍛冶町だ(‘Д’)b

金がほしいなら鍛冶町だ!
金がほしいなら鍛冶町だ!

その他の町並み

 他にも公家町、宿場町、忍びの里、牧場、大社、本願寺、八幡宮がある。

AI大名はやたらと(無意味な)本願寺を建設する傾向にある。拠点を攻めて奪った後に本願寺ばかりだと非常にうっとうしい。

街並みを更地にするにも金がかかるし、行動回数も1消費するからだ。

政治力について

 今作の政治力は非常にアバウトだ。政治が高いほど建てれる数が多く、待ち期間も短い。

少し詳しく書くと1度の投資(金500)で建てれる数は、
政治力が
~39なら1つ40~79なら2つ80~なら3つ施設ができる

ということは、80さえあれば最強。
40〜79の間ならみんな同じ能力。つまり一緒。はぁぁ?  (‘A`)
ツマンネ
〜39ならみんな無能。1も39も全く同じ。

というガバガバ設計になっている。一応政治が101以上あれば、街並みを建てる上ではすごい効果があるが。

ダイナミックな合戦

 初めてプレイした時は「すげー!」と感動したものだ。

野戦は1部隊ずつ指示でき、敵の砦を奪うとブーストがかかり戦法が使えるようになる

城攻めはさらに自由度が高く、門を壊さずとも塀から城内になだれ込むことも可能だ。

また、城下にある建物も略奪することができ、金銭や兵糧、また、一定の確率で家宝がタダで手に入る。最高や!\(^o^)/

略奪もでき、一定の確率でタダで家宝が手に入る
略奪もでき、一定の確率でタダで家宝が手に入る

合戦オートプレイのすすめ

 戦の采配に飽きてくると、合戦は「オート」、或いは「選択」にするのがおすすめだ。

なぜならば、1回の戦闘で15分は最低でもかかるため、あまりにもテンポが悪い。やり込んでるうちに、野戦も敵の動きのパターンが読めてしまうので、なんか物足りなくなってくる。

しかも、後半は無意味にも敵の有力大名がほぼ毎ターン攻めてくるので、ストレスが溜まる。

いっそのこと戦闘はオートにして見ないようにした方がいいかもしれない()

負けたら負けたでいいじゃない。そっちの方が戦国っぽいぞ!w

内政をしっかりしていれば、オートでも合戦はまず負けない
内政をしっかりしていれば、オートでも合戦はまず負けない
優しい世界
優しい世界

決戦システム

 大名規模が「覇者」以上同士で、お互いに拠点の数が多い場合は、「決戦」で雌雄を決することができる。勝った側は負けた側を従属化させることができるのだ。

しかし、従属化というのが眉唾だ。

決戦に勝ったところで、いくつかの城と武将がもらえるだけで、メリットは薄い。

今作は、従属化させた大名を自分の領地で完全に囲むことが、家臣化にできる最低限の条件だからだ。

決戦コマンドは条件を満たせば選択できる
決戦コマンドは条件を満たせば選択できる

本拠地システム

 大名規模が「群雄」以上になると布武」コマンドで本拠地を指定することができる。

「布武」コマンドで本拠地が指定できる
「布武」コマンドで本拠地が指定できる

どんなに遠くの城からでも、本拠の城から攻め入ることができるのだ。なかなか画期的で面白いシステムだ。ただ、防衛する側になると、本拠地からは援軍に行けないので注意が必要だ。

有力な特技

 特に使える特技は「斉射」「鉄壁」「破壊」、「混乱」、「収拾」だろうか。「軍神」については特定の武将しか持ってないので除外。

鉄壁」は家宝の鎧をあげることで習得可能だが、それよりも、元から持ってる鉄壁持ちの方が効果が高い。

国崩し隊
国崩し隊ならぬパトリオットミサイルだぞ
本丸にノータッチで落とせる
本丸にノータッチで落とせる

野戦には滅法弱いので他の部隊で守ってあげよう。

カウンター槍衾について

 一番高い難易度(超級)でプレイする場合は、敵に槍衾所持の武将が槍を持ってる場合は要注意だ。

なぜならば、こちらが敵の砦を奪うなどして、ゲージ溜まって戦法を発動するとしよう。敵はゲージが溜まってないにも関わらず、カウンター槍衾をしてくる場合があるのだ。

この威力は非常に強力で、同数の兵力ならば、下手をしたらほんの数秒で溶けて撤退を余儀なくされる場合もある。どんな無能な敵武将であってもだ。ここが一番注意をした方がいいポイントかもしれない。

どんどん内応しよう

 調略をして内応の約束を取り付けることができる。

もし応じてくれた場合、その武将が戦場に顔をだしていれば、いつでも内応実行可能だ。だが、戦が始まってすぐに裏切らせたのでは効果が薄い。

野戦の場合は、敵に損害を少し与えて、砦か本陣に入った瞬間を見計らって内応を実行させるのが効果的だ。

さすがは久秀さんです。話が早い^^
さすがは久秀さんです。話が早い^^

城攻めの場合は、敵に損害を与えて、矢倉に入った瞬間に内応させるといい。矢倉の一つでも奪うと、こちらは戦法を使えるので効果が大きい。さらに、敵大将を内応させることができたなら、即試合終了となる。

アヘアヘ内応おじさんかな?
アヘアヘ内応おじさんかな?

南蛮祭り開催中の芥川山城にいる荒木村重あたりに試しにかけてみるといい。奴は総大将になる器だ。(ニッコリ

内応する子に悪い子はいないってよく言うしね!
内応する子に悪い子はいないってよく言うしね!

税率100%にして仁徳天皇を超える超名君・賢君プレイ(PKでPC限定)

 先日百舌古市古墳群が世界遺産に登録されたが、その中の古墳に眠るのが仁徳天皇だろう。仁徳天皇の在位中に、天候不順などで凶作が続いた。仁徳天皇は、民家のカマドから炊飯をする際にでるはずの煙が出ていないことに気づき、3年間租税を免除したといわれている。天下創世でもそのマネゴトができるぞ!

PKでPC限定の技ではあるが、税率を一番最大にして農民から搾り取るのだ。このゲームは満足な内政を行うには、かなり金を使うので、非常に有用な手段となる。やり方を説明しよう。

  1. まず、武家町が「適当」以上の拠点が最低条件だ。
  2. 城主には最低でも命令回数3回以上あるやつがほしい。政治力高めの武将を3人配置。
  3. 寺町などを建造して日本文化を999にする。大仏が鐘楼を建てれたら大きい。
  4. 武家町の中に「番所」を建てまくる。具体的には忘れたが、12〜14個建てれば良かったかと思う。治安と民忠も100にしておく
  5. 建設中の「番所」が全て建ったら、税率をMAXの100%にして搾り取る。
  6. すると、民忠と治安が-50になるので、そのターンのうちに両方85以上にすること。
  7. これをすることによって、毎ターンの民忠と治安の低下を防げる上に、がっぽりと収入が増えるのだ。あと重要な点は、宿場町を建てているならば、賭場だけは排除しておいた方が良い。

歴史IFイベントという画期的なシステム

 これまでの信長の野望シリーズは、中盤以降どうしても作業がマンネリ化し、飽きやすい仕様となっていた。

しかし、今作では「歴史IFイベント」というものが採用され、ゲーム難易度を上げることによってマンネリを解消しようというわけだ。これは非常に挑戦的で魅力的なシステムとなっている。中でも最もすごいイベントは

合従策」というイベントがあって、自勢力と同盟を結んでいない勢力同士が、何の前触れもなく吸収合併し、プレイヤーに挑んでくるのだ。

例えば、織田家でプレイしているときに、近畿をある程度切りなびけたと思ったら、突然武田、上杉、鈴木、波多野、一色、山名、赤松あたりが合併して武田家になったりする。

困ったことにこいつらは1つの大名となるので、武将が領内の至るところに移動し始めるのだ。八上城攻めようとしたら馬場信房と鈴木重秀と直江景綱がいた。なんてことがよくある。

なにが歴史IFじゃ!マンネリ解消を通り越して、ソフトを売りに行くレベルの画期的さである。だが安心してほしい。歴史IFイベントは初期設定時にオフにできる。是非オフにしよう

総評

 マンネリ対策が裏目にでちゃった感じ。それに加え、敵AIが明らかにズルをしている感、COMのワンパターンな戦略などを考慮すると

やはり打率.200 ホームラン20本 打点37くらいだなと。期待の新人レベルか。でもチャンスでは打たない。来年に期待といったところか。面白いは面白いけど飽きる。それも天下人のBGMのクソさも加わって、激しく飽きる。でも面白いところはあるから、「7年後くらいにまたやりたい」ようになる。

といった感じか。思い出すと私もまたやりたくなってきた。まぁ、BGMなどはオフにできるし、ある程度のスキルがあるならば差し替えも(ry

イベントも盛りだくさん!
イベントも盛りだくさん!

おすすめプレイ

 天下統一はあきらめろ。これは内政を楽しむゲームだ。合戦はもはやオートどころか見ない。

それ故、強いところでプレイし、内政を楽しんで飽きたらやめるというプレイがおすすめだ。具体的には織田か武田か北条か。攻められにくいという点では島津がおすすめか。

城15個くらいとれば、また最初からやり直せばいい。あと1個取っちゃうと「天下人」になってクソみたいなBGMを延々と聞かされるからな。

好きな大名で内政引きこもりプレイをするのもまた良い

対応ハード

 PC、プレイステーション2

圧倒的にPCがおすすめ一応両方買ったけど、PS2の場合は押すボタンが多すぎてワカラン。一応PS2ならば兵士の輸送ができるが。PCはさきほど書いたように税率を変更できる。クリックとショートカットで快適にプレイ可能。

今ならばSteamからできるので、面倒なCD挿入は不要だ。win10でゲームが起動しないという場合もあるので自己責任で。私の場合は起動した。普通にプレイするとグラフィックが気持ち悪くなり、画面酔いする。(なんでリメイクせずにこんなの売ったんだ) レジストリを変更し、フルスクリーンからウィンドウ画面でプレイする必要がある。

レジストリ変更の方法はこれから説明しよう。

Steam版信長の野望・天下創世をウィンドウ画面でプレイする方法(win10)

1.インストールが終わったらとりあえず1回だけ起動する。これだけでイライラするけど我慢だ。

2.キーボードのWindowsキー+Rを押す

Windowsキーの位置
Windowsキーの位置

3.名前のところに”regedit”と入力し、OKを押す

regeditと入力してOK
“regedit”と入力してOK

4.「コンピューター」→「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「KoeiTecmo」→「Nobunaga11WPK」→「Configs」と進む
(アドレス的には)コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\KoeiTecmo\35th\Nobunaga11WPK\Configs

(アドレス的には)コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\KoeiTecmoth\Nobunaga11WPK\Configs
(アドレス的には)コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\KoeiTecmo\35th\Nobunaga11WPK\Configs

5.フォルダ内の空いてるところで「右クリック」→「新規」→「DWORD(32ビット)値(D)」を選択する。

「右クリック」→「新規」→「DWORD(32ビット)値(D)」を選択
「右クリック」→「新規」→「DWORD(32ビット)値(D)」を選択

6.「新しい値 #1」というのが現れるので、名前を「FULLSCREEN」に変更。

「新しい値 #1」というのが現れるので、名前を「FULLSCREEN」に変更
「新しい値 #1」というのが現れるので、名前を「FULLSCREEN」に変更

7.今作ったやつを「ダブルクリック」して、値が0になっているのを確認する。(これが0の場合はウィンドウモード、1の場合はフルスクリーンモード

値が0になっているのを確認
値が0になっているのを確認

8.レジストリ閉じて信長の野望・天下創世を起動してみよう!

最後に

なんでPC版持ってるのにPS2も買ったかって?お布施ですよお布施(˘ω˘)

次は8番バッターの蒼天録か。これはこれで挑戦的な作りをしていて興味深いぞ。名も無き忍者を養成するゲームだよねこれ

コメント

タイトルとURLをコピーしました