知ると行きたくなる?石清水八幡宮観光スポット

石清水八幡宮案内図
クリックで拡大します

石清水八幡宮ってどんなところ?

 石清水八幡宮は京都と大阪の境にあり、宇佐神宮(大分県宇佐市)筥崎宮(福岡市東区)または鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)とともに日本三大八幡宮の1つとして数えられている(なぜ四大にしないのか、コレガワカラナイw)。今日の都の鬼門(北東方面)が比叡山延暦寺であり、その裏鬼門(南西方面)が石清水八幡宮となる。源義家がここで元服したことから武神として信仰された。

おおまかな歴史

 貞観2年(860)豊前国(大分)宇佐神宮にて受けた「都に近い男山の峰に寺を建てて国家を鎮護せん」という神託により、石清水八幡宮の造営が始まった。以降、天皇・上皇・法皇などの行幸は250回を越える。

源義家もここで元服を果たし、あの有名は「八幡太郎」義家という仮名もここで生まれた。
歴史が古いこともあり本殿をはじめ、摂社武内社本殿、瑞籬(門2所及び閼伽棚付属)、幣殿及び舞殿、楼門、東門、西門、廻廊3棟(楼門東門間、楼門西門間、背面)、附:棟札3枚が国宝に数えられ、その他重要文化財や美術工芸品も多数ある。

見どころ

交通アクセス

車で行く人

◇京都・名古屋方面より

 名神高速・瀬田東JCTあるいは第2京阪道路から京滋バイパスへ
「久御山・淀IC」を降り側道(国道478号)を直進
石清水大橋を渡りすぐの信号を左折、府道13号(京都守口線)へ
御幸橋を渡り信号を直進
京阪電車の踏切を超えて右手の京阪電車「八幡市駅」ロータリーを通過
正面の当宮「一ノ鳥居」を過ぎてすぐ右側当宮駐車場へ
男山ケーブルまたは徒歩にて男山山上へ

◇神戸・大阪方面より

 名神高速・大山崎ICを降り出口の信号を左折、国道171号へ
すぐ次の信号を右折、国道478号へ
2つ目の信号を右折、府道13号へ
以下、上記の名古屋・京都方面よりと同様
◇国道1号線より
国道1号「八幡一ノ坪」交差点を八幡市役所方面へ
八幡警察署・八幡市役所を過ぎ正面つきあたりの京阪電車「八幡市駅」ロータリー手前を左折、当宮「一ノ鳥居」を過ぎてすぐ右側駐車場へ

電車の人

◇京都方面より

 京都駅から近鉄電車「丹波橋駅」あるいはJR「東福寺駅」のりかえ
京阪電車「八幡市駅」~男山ケーブル「男山山上駅」 下車徒歩5分

◇大阪方面より

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」あるいはJR環状線「京橋駅」からそれぞれ連絡のりかえにて
京阪電車「八幡市駅」~男山ケーブル「男山山上駅」 下車徒歩5分

バスの人

 バスはちとややこしいからこちらをみてくれ→京阪バスナビ(最寄りバス停:京阪八幡)

管理人からひとこと

 関西じゃない人には意外かもしれないけど、京都と大阪の間の枚方あたりは意外とのどかなところだぞ。
ハイキング目的で山登るのもいいし、しんどい人にはロープウェイもある(有料)
枚方周辺で宿を取って翌日大阪や京都に観光するのも、悪くないかもしれませんなぁ
御朱印ももらえるぞw

石清水八幡宮公式HP→http://www.iwashimizu.or.jp/top.php

コメント

タイトルとURLをコピーしました