歴代信長の野望で打線組んだwwww 蒼天録編

 信長の野望レビュー5回目は「信長の野望蒼天録」だ。
もう17年も前のことになるのか(泣)

烈風伝の大ヒットからはや5年。
前作の嵐世記の大コケから1年。

「1年でもうでたのかよ!」
当時の私は不安と期待に胸ふくらませながら買いに行ったものだ。

これから書くことはあくまで私の主観である。
そのことをご理解いただいた上で、読み進めていっていただきたい。

過去の信長の野望レビューについては過去の記事を参照してほしい。

信長の野望シリーズで打線wwwww

打順名前守備位置打率本塁打打点
1天翔記.3852055
2将星録.239017
3烈風伝.35640111
4革新.30049100
5創造.2853555
6覇王伝.2071021
7天下創生.2002037
8天道.240210
打順名前守備位置防御率勝敗
9蒼天録5.406勝14敗

9 信長の野望・蒼天録(2002年)

信長の野望・蒼天録1
信長の野望・蒼天録(1534年勢力図)

信長の野望・蒼天録  概要

 この作品は意欲作というべきか、これまでの野望シリーズにはない「外交」を重視した作品となっている。
今作は初めて大名以外の「城主プレイ」が可能となった作品である。

「城主プレイ」が可能となった作品
安芸国は安芸国人衆のもの!小早川殿、毛利はそなたについていきますぞ!

城主としておバカなAI大名の命に従ってプレイするもよし、裏切りに裏切りを重ねたプレイをするもよし。
もちろん大名プレイも可能だ。

裏切りに裏切りを重ねたプレイをするもよし。
自分でライバル城主に独立をけしかけておいて、自分だけ元鞘に戻ることも可能

裏切る際の事前の根回し(公家に献金、他の城主も誘うなど)も楽しめるぞ。
忍者を駆使して同じ主君を仰ぐライバル城主を讒言し、追い落とすことも可能だ!w

裏切り前の事前の根回し
裏切り前の事前の根回し

信長の野望・蒼天録  ゲームシステム

城の総数は150城と多い。
武将の数もかなり多く、シナリオも信長誕生以前のがあったりと、戦国時代中期が好きな人にはおすすめな作品である。

尼子か大内か・・・史実通り大国に挟まれた小領主の苦悩プレイも可能

今作は大名プレイであっても、自分の居城だけしか命令できない仕組みとなっている。
出陣、軍勢の移動だけは自由に命令できる。

1年が春、夏、秋、冬と4ターンしかない。

主なパラメータは「政治」「統率」「知略」「相性」「義理」「野心」
まぁ、だいたいこれまでどおりであるが、今作では兵科適性はないものの、特定の兵科or足軽しか編成できない。

今作のウリは何と言っても忍者だ。
これはゲームバランスを崩壊させるほど猛威を振るう存在である。
むしろこれは忍者を育てるためのゲームだと私は考えている。
え、違うの?

今作では忍者が猛威を振るう
今作では忍者が猛威を振るう

信長の野望・蒼天録  ゴミと化した合戦・城攻め

 合戦はマップ上で軍勢と軍勢が重なれば野戦となる。
野戦は「左翼」と「中央」と「右翼」に軍勢を配置して、中央が突破されたら試合終了
単に綱引きならぬ綱押しゲーと化した。

ゴミと化した合戦
足軽・鉄砲は長槍に強く騎馬に弱い、長槍は騎馬に強く足軽・鉄砲に弱い、騎馬は足軽・鉄砲に強く長槍に弱い

そこには工夫も何も見られない。
兵の総数が多い方が有利だが、敵AIが弱すぎるため挽回は可能。
竹中半兵衛の「混乱」、武田信玄の「謀叛」、上杉謙信の「騎突」、織田信長の「三段撃ち」など、特定の武将のみ、謎のバフ効果がついている。

織田信長の三段撃ち
合戦が面倒なときはノッブに三段撃ちさせて、敵総大将を壊滅させよう

城攻めにおいては敵城がどんなに士気が高かろうが、兵と武将がたくさんいようが、城攻めスペシャリスト5人揃えたら必ず1ターンで攻め落とせるガバガバ仕様となっている。

ガバガバ仕様な城攻め
ガバガバ仕様な城攻め

特に竹中半兵衛の「混乱」(成功確率100%)、黒田官兵衛の「破壊」(成功確率100%)、服部半蔵の「虚報」(成功確率100%)あたりを適当に使っていれば、史実で織田信長が10年かけて決着をつけた石山本願寺でもわずか1ターンで簡単に落ちる。

ガバガバな城攻め
リアルなように見えて単に門を破るだけの城攻め
ガバガバな城攻め2
敵が全員一つに固まったのを確認すると・・・
ガバガバな城攻め3
竹中半兵衛の「混乱」を使用
魔法かな・・・?
魔法かな・・・?

信長の野望・蒼天録  内政はあってないようなもの

 内政は自分の居城しか命令できない。
しかも、奉行に「農業」「商業」「改修」「登用」を任命するだけで、あとは何もすることがないという糞仕様である。

内政は糞仕様
過去作で評判だった箱庭内政をなぜかやめちゃう不可解さ

一応海賊と仲良くしていれば、2ターン後にイイモノを拾ってきてくれる。

一応海賊と仲良くしていれば、2ターン後にイイモノを拾ってきてくれる。
海賊さんはお金の他に家宝も拾ってきてくれる。それを商人に売るのもアリ

内政は忍者と仲良くするターンだろうか。

信長の野望・蒼天録  復活した知行制

かつて信長の野望覇王伝で超絶不評だった「知行制」が、今作では形を変えて復活した。
なかなか挑戦的である。
しかし、今作の知行制はさほど不評ではない。
(次作からはなぜかまた廃止された)

復活した知行制
これは三好家譜代の家臣すぎる

残り石高を下回る知行は与えられない

城一つ一つに石高があり、その石高を越えて武将を雇えない仕様となっている。
一応知行0に設定してタダ働きさせることは可能だ。
その場合は知行0なので、その武将が動員できる兵力は0人となってしまう。

信長の野望・蒼天録  外交は大名だけにあらず

 外交は大名だけでなく、各城の城主ともできる。
また、城主プレイでも他家の大名や城主に親善をもちかけたり、鞍替えすることが可能。
「お金ほちい」と資金をせびることも可能だ。

お金ほちい
「お金ほちい・・・」

今作は「官位」や「朝敵指名」もなかなかに有効な手段となっているため、公家と毎ターン交流しても良い。
官位を得ると名声が上がって、他勢力が従属に応じやすくなったりする。

今作は公家と仲良くするのも悪くない
今作は公家と仲良くするのも悪くない

公家に讒言し、気に入らない大名を朝敵にしよう!

信長の野望・蒼天録  敵大名の処遇

 今作は敵大名の居城を落とすと、その敵大名を「処断」するか「従属化」するかを選ぶことができる。
「処断」するとその大名は死亡し、完全に自国の家臣として好きなように動かすことができる。

「処断」か「従属化」か悩ましいところだ
「処断」か「従属化」か悩ましいところだ
処断
処断した場合は完全に自分の家来になる
家臣化
大名が死に、その嫡子が基本的に城主となる。元服前でも生まれていれば勝手に元服して城主に

「従属化」するとその大名は生き残り、従属国として間接的に支配することができる。
名声差がこちらのほうが圧倒的に上の場合、家臣化を迫ることも可能だ。

ここで注意してほしいのが、敵大名の「知力」だ。
今作は意味不明なことに知力50以下の城主は、敵の忍者の工作によって毎ターンごりごり友好度を下げてくる。

城主がアホだと勝手に讒言を信じてしまう
城主がアホだと勝手に讒言を信じてしまう

逆に51以上知力があれば工作はされない。

攻めて従属化させた大名がアホな場合、友好度低下による独立化をしてくる場合があるので注意が必要だ。

忍者を雇う為に勢力を伸ばし、育てるために破壊や流言をするゲーム

はっきり言わせてもらおう。
このゲームは天下を統一するゲームでもなければ、戦国をシュミレーションして楽しむゲームでもない。
今作は名もなき忍者を雇い、養成して楽しむゲームだ!

忍者育成ゲームだぞ
忍者育成ゲームだぞ

忍者にはE~Sまでのランクがある。

ランクCになるまでは偽伝令をかけて経験を積ませ(失敗でもOK)、B以上になると敵の城に派遣して「破壊」や「流言」を仕掛けると良い。

偽伝令は使える
偽伝令は使えるぞ。経験値を稼ごう

ランクSになると敵武将を暗殺するのも夢ではない!

二階堂さああああああああああああん!
二階堂さああああああああああああん!

忍者を雇うにも、期限が来て延長料金を支払うにも金がかかるので、今作は雇用費を捻出するために勢力を拡大させる必要がある。

延長料金をせびってくる忍者なんて見たくなかった。
延長料金をせびってくる忍者なんて見たくなかった。

信長の野望・蒼天録  おすすめプレイ

個人的には天下統一には全く興味がないので、城8つくらい持ってあとは引きこもり忍者プレイがおすすめだ。
忍者を雇う為に金が要るので、海賊と貿易ができる拠点はあった方が良い。

ということで、三春の田村氏、能登の畠山氏、九州の阿蘇氏あたりが面白いかもしれない。謀略をめぐらしてゆっくりと勢力を拡大し、忍者の力をフルに使って強力な大名と張り合えるからだ。

あえてデモプレイにして、誰が一番裏切るのか眺めるのも面白いぞ。

もしや謀叛の計画がばれたのかな(ビクビク)
もしや謀叛の計画がばれたのかな(ビクビク)
謀叛にもいろんな種類がある。独立か鞍替え・・・迷うところだ
謀叛にもいろんな種類がある。独立か鞍替え・・・迷うところだ

信長の野望・蒼天録  総評

 最初から内政と合戦は期待せず、忍者ゲーなのだと割り切ってプレイするとたぶん今やっても面白い。
パワーアップキットならば自分でイベントを組むことができる。
1495年のシナリオがあるのもなかなか面白い点だ。

というわけで、私の評価は 防御率5.40 6勝14敗
のぶやぼシリーズチームの立派なエースだ!

ククク・・・信長め。ワシと同時代に生きたことを悔いるがよい
ククク・・・信長め。ワシと同時代に生きたことを悔いるがよい

信長の野望・蒼天録   対応ハード

PC、プレイステーション2、PSP

圧倒的にPCがおすすめ。
これもPCとプレステ2、両方持ってた。

PS2の場合は押すボタンが多すぎるし、マップズームの切り替えがすごく面倒。
なんでPC版持ってるのにPS2版買ったのかワカラン。
お布施かな?

今の時代はsteam(外部リンク)があるので面倒なCDの入れ替えをしなくていいから便利。
ただ、今と昔は画面の解像度が違うので、デカイPC画面でプレイする場合はグラフィックが変に横に伸びたりして少し違和感がある。

値段は\3,024か。
その価値があるかどうか、ぎりぎりなラインだw

…ぶっちゃけ信長の野望よりも洋ゲーのciv6やhoi4の方が面白いぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました