【おすすめ】引っ越しの賃貸物件で気をつけること

5.0

まずはじめに

 今回は長々と記事を書いているが、以下の内容を全て守っていると予算オーバーとなる可能性が十分にある。なので、どこかは妥協しなければならないことを頭に入れておいていただきたい。ただ一つ妥協してはならない点は、近隣住民の質である。

どんなに気の進まない部屋でも「住めば都」という言葉があるが、「住めば動物園」となりかねないからだ。
当記事があなたのお役に立つことができたら、こんなに嬉しいことはない。

引っ越し 基本的なこと

基本的なこと

  • マンションやアパートで空室が1部屋しかない物件が当たり物件の傾向にある。
  • 公園や山の近くならば虫に注意
  • 当然角部屋が良い。
  • 上の階ほど虫侵入のリスクが低くなる。
  • 日当たり気をつけよう。
  • 1F2Fの南向きより、4F以上で北向きの方が良い
  • 不動産屋さんに1・2件目に案内されるところは大抵外れ。わざとイマイチな物件を見せておいて、3件目で「これはすげー!」と思わせて落とし込むというオーソドックスな戦略だ。
  • プロパンガスのところはガス代高いぞ
  • 大通り前はトラックや暴走族の騒音に注意
  • 鉄筋構造は必須

防音性のチェック

壁をコンコンと叩くよりも、壁に耳を当ててみたほうがわかりやすい。

臭い、特に水回りに注意

 私はここのポイントで失敗したことがある。長い間人の住んでない物件は、至る所にほころびが生まれやすい。電気を点けたり消したりする紐が脆かったり、備え付けのIHクッキングヒーターが壊れてたなんてこともあった。匂いについてもそうである。内見中に不動産業者の前でやるのは恥ずかしいと思うが、是非排水溝を匂ってみてほしい。何年も使ってない物件は本当に臭いし、入居後も匂いは取れにくいので注意が必要だ。

玄関

ドア

 友人の部屋で「外からは押して入る」「中からは引いて開ける」というとんでも物件があった。あれは本当に不便だ。あんな物件があるなんて驚きだが、古い物件ならば、いまだに存在する。そして慣れない

靴箱

 女性ならばブーツを履く場合もあるかもしれない。物件によっては靴箱にブーツが入らないので注意。換気が不十分だと、菌が繁殖して異臭の原因になるぞ。

通信関係

通信関係

 自分が契約してる携帯電話の電波が十分に入るかは重要。
インターネットならばOCNがおすすめなのだが…
人にもよるが、ポケットWi-Fi使う人も電波をチェックした方が良い。
コンセントは多い方がいいぞ。ワンルームでも3箇所6穴以上はほしいところだ。

サニタリールーム(水回り・トイレ風呂等)

サニタリールーム

 部屋のど真ん中に設置されてるとんでも物件はやめといたほうがいいぞ。湿気の逃げ道がないからな!換気機能も重要。シャワーの水圧も注意。

周辺住民は大事(これ一番重要)

 多少気に入らない物件だったとしても、慣れたら意外といい物件だと感じることもあるだろう。しかしながら、物件自体は気に入っていても、周辺の住民(特に隣)が糞だった場合は全てが台無しである。不動産業者には住民のことや前の入居者の退去理由、その物件の人気具合などは徹底的に聞いたほうが良い。エロいセクハラオヤジ、ゴミ放置しまくる住民、深夜にもかかわらず楽器鳴らしまくる兄ちゃん、夜な夜な集まってどんちゃん騒ぎでウェーイwwwなクソガキなど、ヤベー奴は山ほどいる。
集合ポスト前やごみ収集所まわりにゴミが散乱→ろくな住人がいない

あえて夜に部屋を見に行き、キチガイがまわりにいないかを確認する。
外から見て部屋のカーテンが花柄かピンクが多いところは安心。女の定住者が多いということは、それなりにきちんとした物件だからな。
チェック中はおまわりさんにも注意だ。
深淵を覗く時深淵もまたあなたを覗いているのだ。

†懺悔†

 あとそれなりに部屋広めで家族で住むタイプの高額マンションであっても、小学5年生あたりから中学3年あたりのクソガキにも注意だ。そう、私のことである。1Fが駐車場の物件はかなり多いだろう。当時私は野球少年(クソガキ)だった。よく駐車場でキャッチボールしては、うっかり暴投して車をへこませたものだ。本当にごめんなさい。

その他の豆知識

よく駅近が良いとされているが

 個人的には、もし都会であるならばそうは思わない。さすがに家からバスで駅前まで行かねばならない物件はきついけどね。多少駅から遠くても、スーパーや保育園、小学校、老人ホーム等、よく利用する施設が近ければいいと思う。駅から15分くらいならば、歩くのは健康にいいぞ。(坂が多い地域は自転車はきつい)

敷金0やん。やったー!

 今金がないならしょうがない。しかしながら、部屋を引き払う時はがっぽり持っていかれるぞ

ペット禁止の物件だから犬猫飼えない

 賃貸契約書にそう書かれている物件は非常に多い。違反したら金払えと。しかしながら、そういう契約があること自体が法律違反だ。なので飼ってもok。でも鳴き声うるさいとか、匂い臭いとかクレームが来た場合は自己責任やで。爪とぎなどでできた引っ掻き傷とか、おしっこされて腐食した部分があるなどは、部屋引き払う際にがっぽり取られるかもしれない。

家賃高いところほどいい物件?

 だいたいそうではなかろうかと。少なくともキチガイ住民が住んでる確率は減る。

近所の不動産屋さんでいい?

 引っ越し予定の場所から何10キロも離れた不動産屋さんはやめとけ。地元の事情をよく知っているのは現地の不動産屋さんだ。無名な不動産屋さんは生き残りに必死だ。昔から営んでいる分、大家とも仲良い場合が多いので、掘り出し物の物件を紹介してくれたり、大家と相談してくれて家賃負けてくれたりする。掲載してないめっちゃいい物件を教えてくれたりする場合もある。

やめた方がいい不動産業者

  • 「この物件は人気ですので、その日のうちに押さえておいた方がいいですよ」という古典的な手法を使い、契約を迫る業者
  • もう契約がすでに決まってる物件を目玉物件に載せ続けて集客し、捕まえた客を別の物件に誘導する業者。 考えてもみてほしい。男ならばわかる方が多いと思うが、 欲情を抑えきれなくて期待に胸膨らませて、そういういかがわしい店に行ったのに、 もう何年も前に辞めた女の子の写真を延々と看板に載せ続けるお店。 許せないだろう?それと全く同じ手法だ。 そういう接客をされたら、即刻別の店を探した方が良い。 先ほどのが古典的手法ならば、これははっきり言って、ルネサンス時代の手法なのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました