2019-08

織田信長の年表ちょっと詳しめ

織田信長の年表ちょっと詳しめ 信長包囲網の完成

今回は織田信長の年表6回目です。姉川の戦いに勝利した信長は、畿内に上陸して野田・福島両砦に立て籠もった三好三人衆と戦う。公家衆まで戦の見物に出陣し、余裕の勝利と思われたが・・・そこには思わぬ落とし穴が待っていた。
歴史系おもしろまとめ

リアル信長のシェフ 信長の好きな味は

今回は戦国の日常編ということで、信長のシェフとなった坪内にスポットを当てます。信長はどんな味付けを好んで食べていたのか、古文書の記述を元に紹介したいと思います。
信長以外の歴史系記事

才気煥発の名将 北条氏照~弟を愛しすぎたゆえに招いた悲劇~

武勇に秀で、才気あふれる北条氏照は情の人でもあった。特に12こ年下の三郎には深い愛情を注ぎ、兄弟仲は非常に良好であった。しかし、激動の時代故に弟には悲劇的な運命が待っていた。それを救うことが出来なかった氏照は・・・
名言・格言集

【来世からやる気が出る】名言・格言集 その言葉が生まれた背景も紹介

今回は世界の名言・格言です。 ①天は自ら助くる者を助く②人は所詮、自分で自分の背中を押すしかないのだ③たった5セントでも軽んじるべきではない。これは1ドルの年利なのです④事を遂げる者は愚直でなければならぬ。才走ってはうまくいかない
信長以外の歴史系記事

【ルイセンコ学説】ロシア(旧ソ連)で生まれた悲劇を分かりやすく解説

今回はロシア(旧ソ連)で生まれた一人の科学者によるある学説が、強力な指導者の後ろ盾を得て、多大な被害をもたらしたお話をします。科学的根拠の弱い学説がなぜ共産党に支持され、アカデミーの頂点に長年君臨できたのか、それが世界にどのような影響を及ぼしたのかを、科学用語をなるべく使わず、分かりやすく解説します。
織田信長家臣団

信長の野望にも登場しない島田秀満 名奉行の知られざる足跡を辿る

信長公の家臣団の8人目は「島田秀満」だ。 前に書いた村井貞勝と共に織田家の奉行として活躍。 信長の野望に登場したことがない為、知名度は低い。 今回はそんな島田秀満の足跡を追ってみる。
古文書

【古文書講座】美濃攻略!織田信長の楽市・楽座政策の真相

今回は信長が稲葉山城を攻め落とした直後の時代。稲葉山城下である「加納に出した制札」の解読をします。古文書の読み方と共に、加納に楽市・楽座令が実施されたことによって、どのような影響を与えたのかご説明します。
古文書

古文書解読の基本的な事 よく出る単語編 五十音順「な」~「ほ」

こんばんはー! 今回は古文書解読編 基礎の第3段目。 自分がこういうサイトがほしい~と思っていた 部分を凝縮しました^^ 何かの参考になれば幸いです。
古文書

【古文書講座】信長が出した書状から読める足利義昭との関係性(殿中御掟)

今日は「殿中御掟」といって信長が最初に足利義昭の行動を縛った「掟書」の解読をします。古文書の読み方と一緒に、当時の時代背景もわかりやすくご説明します。
古文書

【古文書から読み解く】浅井長政討伐に燃える織田信長の決意と意気込み

姉川合戦の約1か月前のこと。信長は浅井・朝倉連合軍との決戦を決意し、領国中から大規模な出陣動員令を下す。この時の書状が、美濃の国人である遠藤慶隆、胤俊宛てで残っており、そこから決戦への信長の決意と意気込みが読み取れる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました