歴史系おもしろまとめ

ちょっとした歴史系逸話集はココ

歴史系おもしろまとめ

伊達政宗の一日のスケジュール表wwww

今回は伊達政宗が主役です。伊達成実が記した政宗記の巻十「政宗一代之行儀」と、木村宇右衛門が記した「木村宇右衛門覚書」をもとに政宗の一日のスケジュールを表にしてみました。そこからは政宗の知られざるルーティンの数々と異常な喫煙時間が明らかに(笑)
歴史系おもしろまとめ

戦国の幕開け 名門細川家のややこしい権力争いを和歌の面から見る(終)

今回は三好長慶を家臣に加えて全盛期へと登り詰めた細川晴元の時代から始まります。この記事はこんな人にオススメです。「戦国中期の武士の和歌が見たい」「細川家のごたごたした内紛を簡単に知りたい」「短歌が好き」「細川晴元と三好長慶のバトルが好き」「細川幽斎と三斎の和歌が見たい」なるべく簡単にわかりやすくご説明いたします。
歴史系おもしろまとめ

戦国の幕開け 名門細川家のややこしい権力争いを和歌の面から見る(2)

今回は大内義興の後援を受けて覇権を握った細川高国の時代から始まります。この記事はこんな人にオススメです。「戦国中期の武士の和歌が見たい」「細川家のごたごたした内紛を簡単に知りたい」「短歌が好き」「細川高国と細川澄元のバトルが好き」「大内義興・朝倉宗滴・六角定頼が好き」「細川晴元と三好元長を知りたい」わかりやすく説明..
歴史系おもしろまとめ

戦国の幕開け 名門細川家のややこしい権力争いを和歌の面から見る(1)

この記事はこんな人にオススメです。「中世の和歌の例句が見たい」「細川家のごたごたした内紛を簡単に知りたい」「短歌が好き」「応仁・文明の乱とその後の畿内の情勢が知りたい」「死ぬほど和歌が好き」「大内義興がどのように中央に介入したのかが知りたい」「だから早く句を見せろって言ってんだろ!」なるべくわかりやすい説明を心掛...
歴史系おもしろまとめ

刀でするばかりがいくさではない 歌のバトルで城を奪還したお話

戦国時代初期、斎藤妙椿(みょうしゅん)に郡上八幡一帯の所領を奪われた東常緑(とうつねより)は、和歌によって人々を感動させ、敵にまで感動を与えて所領を取り返したというお話です。ペンの力の偉大さを物語るエピソードです。東常緑と斎藤妙椿とはどのような人物だったのでしょうか。今回は和歌を中心にしてご説明いたします。
歴史系おもしろまとめ

蒲生氏郷と細川忠興 永遠のライバルの人生を比較する

蒲生氏郷と細川忠興の人生を比較する記事です。二人はライバル関係で、若いころは激しく衝突していたようですが、やがてお互いを認め合う良き親友となりました。今回はそんな両者の生い立ちや初陣、結婚、本能寺の変後の行動、夫婦仲や家族との関係、合戦スタイルなどを紹介します。
歴史系おもしろまとめ

戦国時代の兵器が思ってたよりもハイテクですごい

戦国時代は技術革新の時代でもありました。榴弾系の火薬、鉄砲が普及し、いくさの様子も様変わり。城郭もより堅固なものになり、攻城兵器も飛躍的に発達しました。今回は野戦・城攻めで活躍した戦国時代の代表的なメカニック兵器をご紹介します。
歴史系おもしろまとめ

大名の正室は政略結婚が当たり前 メリットとデメリットは(後編)

戦国時代の政略結婚について。大名の正室は親同士が決めた政略結婚がほとんどです。後編は 1.安全保障と人質 2.侍女の役割 2.1もし侍女を斬ってしまうと外交問題に 3.東北地方の複雑に絡み合う婚姻同盟 3.1ヨーロッパで起きた大戦争を例に 3.2戦国時代の東北地方でも似たような悲劇の連鎖が 4.正室と側室 5.御家騒動がよくおきるわけ
歴史系おもしろまとめ

大名の正室は政略結婚が当たり前 メリットとデメリットは(前編)

戦国時代の政略結婚について。大名の正室は親同士が決めた政略結婚がほとんどです。前編は政略結婚の種類について。1.政略結婚とは、2.同盟を結び戦争を回避する目的、3.遠国と同盟を結び、第3国を侵略する目的、4.結婚相手の家の家督を継承する目的、5.経済的支援を得る目的
歴史系おもしろまとめ

佐竹義重が秋田へと旅立つ際、伊達政宗が大軍を率いて通せんぼ その理由は?

関ケ原の合戦で西軍に付いたことにより、大幅な減封をされた佐竹家。移封もさせられ、父祖伝来の常陸を出て、新たな領地である秋田へと向かった。しかしその道中、伊達政宗の大軍が待ち構えていた。
タイトルとURLをコピーしました