織田信長家臣団

大河ドラマとなる明智光秀の生涯をなるべく詳しく(1)

明智光秀の半生はあまりにも謎が多い。光秀についてはその出自さえ明らかでない。今回は明智光秀の生涯について、明らかになっている部分を重点的に書いていく。類まれなる政治の才、軍略の才をどのように発揮したのか。光秀の幕臣時代。将軍家と織田家の両属時代。そして織田家の重臣として・・・。立身出世を遂げた超有能エリート武将の足跡を追う。
—おもしろ系

聖なるツイート集 10月編

今月の面白かったツイート集です。「疲れてる先輩と疲れてる私」「おいしねって笑顔でいわれたらうれしいね」「タ・・・イカ・・・? タイヤキ・・・?」「インターネットには戦力外通告がない」「 阪神ファンの上司の新人王観」「誰かの宝物が捨てられてる」「あれは「地獄先生ぬ~べ~」のパンツ回! あれは桂正和の「I”s」!」...
織田信長の合戦や外交の詳細記事

これが織田方面指令軍の原点 織田信長による近江支配体制の確立

織田信長による近江国支配体制について。1.浅井長政謀反 岐阜-京都間の街道が分断される2.南近江に歴戦の将を配置する3.姉川の合戦 近江支配に木下秀吉が加わる4.野田・福島の戦いと志賀の陣 森可成が討死する5.比叡山焼き討ち 近江支配に明智光秀が加わる6.徐々に狭まる対浅井長政包囲7.浅井・朝倉家滅亡 その後の近...
古文書

「美濃一国譲り状」斎藤道三が信長に託した古文書を解読

斎藤道三が記した「美濃一国譲り状」の古文書の解読をします。1.美濃一国譲り状の信憑性について 2.美濃一国譲り状(弘治二年四月十九日付け斎藤道三遺言状) 原文と釈文、書き下し文、現代語訳 3.この書状の時代背景 4.美濃一国譲り状は複数存在する? 5.斎藤道三の死による信長への影響 など
歴史系おもしろまとめ

大名の正室は政略結婚が当たり前 メリットとデメリットは(後編)

戦国時代の政略結婚について。大名の正室は親同士が決めた政略結婚がほとんどです。後編は 1.安全保障と人質 2.侍女の役割 2.1もし侍女を斬ってしまうと外交問題に 3.東北地方の複雑に絡み合う婚姻同盟 3.1ヨーロッパで起きた大戦争を例に 3.2戦国時代の東北地方でも似たような悲劇の連鎖が 4.正室と側室 5.御家騒動がよくおきるわけ
歴史系おもしろまとめ

大名の正室は政略結婚が当たり前 メリットとデメリットは(前編)

戦国時代の政略結婚について。大名の正室は親同士が決めた政略結婚がほとんどです。前編は政略結婚の種類について。1.政略結婚とは、2.同盟を結び戦争を回避する目的、3.遠国と同盟を結び、第3国を侵略する目的、4.結婚相手の家の家督を継承する目的、5.経済的支援を得る目的
信長以外の歴史系記事

武田信玄の家臣にはなぜ「昌」の字がつく人物が多いのかを考察

武田信玄の家臣にはなぜ「昌」のつく人物が多いのかを考察します。 1.「昌」がつく武田家の有名な家来たち 2.家臣にとって最高の栄誉は領地の加増 3.家臣にとって一字拝領もまた大変な栄誉 4.武田信玄の曽祖父・武田信昌の存在 5.信玄はなぜ「昌」の一字を家臣たちに与えたのか 6.「信」の名が少ないのは家格が問題? 7.板
織田信長の年表ちょっと詳しめ

織田信長の年表ちょっと詳しめ 織田信重(信忠)の初陣

今回は織田信長の年表9回目です。今回の主な内容は松永久秀と三好義継の謀叛、比叡山焼き討ち後の信長の仕置きに対する正親町天皇の不満、織田信忠、織田信雄、織田信孝の元服、竹中半兵衛の活躍、奈良で大地震、湖北出兵、上京の信長御座所着工、松永久秀降伏、織田信忠の初陣と虎御前山の戦いなどです。
歴史系おもしろまとめ

佐竹義重が秋田へと旅立つ際、伊達政宗が大軍を率いて通せんぼ その理由は?

関ケ原の合戦で西軍に付いたことにより、大幅な減封をされた佐竹家。移封もさせられ、父祖伝来の常陸を出て、新たな領地である秋田へと向かった。しかしその道中、伊達政宗の大軍が待ち構えていた。
歴史系おもしろまとめ

戦国武将のなるほどエピソード集 part1

戦国武将の面白いエピソード集です。今回は高山右近と蒲生氏郷と細川忠興の3人が仲良くバーベキューをして焼き肉にハマる話。竹中半兵衛と黒田官兵衛の逸話。織田信長の優れた判断力と武勇を物語る逸話の3本です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました